NEWS

EVENT CALENDER

2018.08.01

開発コラム~【AIR STINGER Ⅱ 研ぎ澄まされた先鋭】Vol.1

おそらく近年のAPIAでもっとも長いフィールドワークを経て、
ようやくラインオフ間近となったLegacy'SC AIR STINGER Ⅱの2機種。

仕様概要としては、シリーズ共通の高弾性素材をその礎とし、
用途・目的に応じた異弾性素材を組み合わせながら、
意図したベンドカーブを淀みなく具現化するブランクを形成。
2ピース構造、継部はスピゴットフェルール(印籠継)。
ハイテンシルチタン・KフレームSiC-Sリングガイドを装着。
ハンドルデザインはフォアグリップは既存モデルと比べ、
可動フードナット部をカットしたショートタイプとしている。

AIR STINGER Ⅱの2機種はライトゲームプロスタッフ・献上真也が開発を担当した。

sect01-07-main-thumb-480xauto-310.jpg
一つはチューブラーティップの6㌳モデル。もう一つはソリッドティップの6.3㌳モデルだ。
後発で開発がスタートされたGRANADAGE LITEとはそのテイストを異にしている。

どちらもアジングを強く意識した調子となっているが、
(勿論メバルなど他の魚種に対応できるものとなっている。)
アジングと一言で括ってしまうと釣法があまりに広義になってしまうので、
今回紹介するAIR STINGER Ⅱ60Lに関しては、
3g程度までのリグを中~至近距離で使用する
◆マズメ~デイゲームのキビキビとした早い展開の釣り。
◆ナイトゲームのゆったりとした静の釣り。

の2つに基本的な用途に適う要素を追求するというのが、
このモデルの開発にあたって献上が強く求めた要素である。

Legacy'SC AIR STINGER Ⅱ 60L 
ルアーウェイト0.6g~3.5g
ロッド自重: 60g エステルorフロロ0.3~0.6号 PE0.2~0.4号
推奨リールサイズ: 1000~2000番
(フィールドワークではC2000S or 2004を使用)
推奨リグ: JHリグ、JHスプリットリグ、マイクロプラグ、ウルトラライトフロートリグ(キャロ)、マイクロメタルジグ

2eaop4ao2spsdvjv2d73_480_360-85e2473f.jpg
以下は献上本人によるコンセプトノート。
スペック上では僅かな違いですが、チューブラーティップモデルの60Lは適度な張り感を持たせたファストアクションに設定し、重めのリグのキャストやクイックなアクションにも対応できる仕様です。
パワー表記をライトに設定している部分でもあるのですが、ブランクの復元力の早さはこちらのモデルが上回ります。
例えば3gのジグヘッドリグを用いたマイクロワインドやマイクロメタルジグなどをキビキビとしっかり動かして誘う釣りに、より適正を示します。
別の例としては、魚を掛けてから浮かせる力やファイトを受け止める力を強い設定にしています。
(ライン強度などタックルバランスを考慮していただいた上で、ドラグ設定は少しキツめでブランクの復元力を活かしてください)
しかし、ただ単に強いロッドでは繊細なライトゲームに対応出来ません。
ティップセクションはカーボン弾性率を24t.に設定し柔軟さを持たせましたので、1g以下をキャストしたい場面でもウェイトをしっかり載せて振り抜けますし、柔らかさを生かしてリグの存在感や潮流の変化も捉え易くしてあります。
ベリーからバットセクションはカーボン弾性率を35tに設定し、張り感と力強く素早い復元力を持たせました。
アジングでは50cm超えとのファイトを想定したバットの丈夫さを備えていますが、20cm以下のアジでも存分に楽しめるロッドです。
メバリングでもアジ同様小さなサイズを楽しめますが、25cm超えを根に潜らせずに素早く引き剥がしたい。
といった場面でロッドの性能を存分に発揮してくれます。


以下:参考ベンディングカーブ
AIR STINGER Ⅱ 60L 「 60g負荷」
b6ofciv23niunakfpkb9_480_360-3bbdad70.jpg

「150g負荷」
6towvr3ton4xnvuhm9wb_480_360-f10b2086.jpg

「400g負荷」
uthfpwtxcgbke6hjyzht_480_360-5c2f59a4.jpg


9月には店頭に並ぶ予定となっておりますので、是非お手に取ってみてください。
http://www.apiajapan.com/product/rod/legacy-sc2017/