NEWS

EVENT CALENDER

2019.07.08

【Z stage 東北 2019 結果発表】Result

Z stage第3戦の舞台は東北。
先の台風3号による荒天により、1週間の順延を余儀なくされましたが、
開催となった7月6日、7日もなかなかの強風とそれまでに続いていた降雨による増水、
気温&水温の急激な低下に参加者から口々に、
「厳しかった」「難しかった」
という声が会場では聞こえてきていましたが、いざ帰着申告&ウェイイン受付を開始すると、
なかなかの良型のウェイインも相次ぎ、東北のポテンシャルを伺い知ることとなりました。


では、早速、結果についてご報告していきたいと思います。
【ロックフィッシュ部門】*2匹の合計長寸にて競われます。
第3位 藤原久志 63cm(43cm/20cm) 
APIAアンバサダー・HISASHIが3位に入賞!
シーバス部門との2冠制覇を目論んでいた本人的には不本意?
image2.jpg

第2位 中嶋康文 72cm(37cm/35cm)
APIAプロスタッフ・中嶋くんも盤石な展開!
IMG_2689.JPG

そして栄えあるロックフィッシュ部門の優勝者は...
優勝 菊池和樹様 90cm(47cm/43cm)
image1 (1).jpeg
見事な良型を交えて、堂々の優勝となりました。
山田湾での釣果とのこと!若干21歳の菊池くんはなんとBrute'HRユーザーでもあるそうです♬

Zstage東北_190708_0002.jpg

【シーバス部門】*こちらは1匹長寸での競技となります。
第3位...を発表するにあたって、ご報告をしないといけないのは、
今回、なんと3位となる74cm同長寸の方が3名もいらっしゃったということ!!

半谷正善様
IMG_2115.JPG
佐藤陽介様
名称未設定-1.jpg
高橋優也様
DSC_0138.JPG
以上、3名の方が同寸の魚をウェイインされたのですが、
「同寸の場合、キャッチした時間が早い方を上位とする」というレギュレーションに基づき、
本大会の第3位は高橋優也様となりました!会場よりほど近い阿武隈川での釣果です。
ヒットルアーはパンチラインマッスル95!と、キーワードのルアーでキャッチという粋な展開。
Zstage東北_190708_0050.jpg


第2位 越高義貴様 76cm
秋田から参加の越高様は秋田運河での釣果!ヒットルアーはバデル105。
Zstage東北_190708_0047.jpg
そして、Zstage 東北2019、シーバス部門の栄えある優勝者は、
現役高校生の菅原空くん!
初めての追波川、初めてのランカーで優勝!
82cmを頭に80cm/75cm/55cmと満足な釣りが展開できたとのこと!
Zstage東北_190708_0018.jpg
ロッドはFoojin'ADのポデローサ102Mを使ってくれていました♬

菅原くんには「欲しかった」といってもらえたGRANDAGE STD.96MHと
黄金のランディングシャフトが贈与されました。
Zstage東北_190708_0046.jpg

参考記録ですが、プロスタッフ・RED中村は追波川にて71cmをキャッチ!
S__9379893.jpg
本戦ではアンバサダーとしても参戦のセールスエージェント・永島...は
そっとしておいてあげてください(笑)
「今週(Zstage信越)こそは!」
Zstage東北_190708_0014.jpg

併催の試投体験では、ラインオフが確定した中嶋康文監修によるBrute'TPも、
来場のみなさまから一様に高評価を賜り、十分な手応えを得ることができました。
Zstage東北_190708_0019.jpg
ラストは中嶋/藤原から副賞をかけてのじゃんけん大会!
Zstage東北_190708_0055.jpg
一部地域では強風注意報が発令されるくらいの強風下&7月とは思えないほどの肌寒い1日でしたが、
ご参加&ご来場いただきましたみなさまのおかげでZ stage東北も無事、閉会することができました!
本当にありがとうございました!
また、順延とさせていただいた関係でご迷惑おかけしたいたしましたこと、
この場を借りてお詫び申し上げます。
Zstage東北_190708_0028.jpg

次回は今週末!Z stage信越でお会いしましょう!
プロスタッフ・ドリフトマスター濱本国彦も参戦!
腕に覚えのアングラーの皆さまの挑戦を受けて立つそうです!!
エントリーはまだ間に合いますので、是非、奮ってご参加お願いいたします!
https://apiashop.com/items/5cfdd7b3c3a9670e3067655b

   

ARCHIVE

2021
2020
2019
2018
 

FACEBOOK