bit-v12 スローに使えるダウンサイジングのbit-V12。シャローやストラクチャーゲームに。

村岡昌憲監修「bit-V12」。「軽いビットブイが欲しい」という声に全力で応える、亜鉛ダイカストモデル。軽比重の亜鉛を使用することで可能になった軽快な引き心地と、ワイドでキレのある動きが特徴。小さいがらもバイブレーション特有の波動を手元に伝えてくれる。bit-V26では引けないシャローの攻略や都市部の小中規模河川、港湾やボートゲームなど多岐に渡るシチュエーション下での使用が可能。シーバスの他、チヌなどにも。

[全長] 48mm [重量] 12g [タイプ] シンキング
[アクション] タイトバイブレーション [フック] #8
[価格] ¥1,090(税別)

bit-v12の特徴
村岡昌憲プロデュース

使って欲しいのはシャローエリア。

村岡 昌憲

今回新登場となったビットブイ12。わずか48mmのボディサイズが断然食わせる力を発揮する。
この一口サイズであることで力を発揮しやすいのがシャローエリアであり、特に水の澄んでいるシャローエリアだと、従来のバイブレーションだと見切られてしまうことも多々あるもの。そこで見切られないためには早巻きリアクションバイト狙いしか大きな一手が無かったところに、スモールサイズという観点からの見切られにくさを持ち込んだのがビットブイ12である。
これは26gの金型を使って単に比重の軽い金属を使って作りました、というものではない。亜鉛を用いて、なおかつ専用の金型を開発し、軽くて良く飛んで軽快に動くようにしている。
使って欲しいのは断然シャローエリア。特にウェーディングゲームでも食わせやすいスピードで底を擦らないようなセッティングにしてあるので、なかなか食わない展開の時こそ、こいつの出番だ。
村岡 昌憲について

特徴満載の超コンパクトボディ。

内田 聖

bit-V12の最大の特徴は素材が鉛ではなく「亜鉛」を採用している点。亜鉛は比重が小さく、鉛よりも強度が高い材料です。鉛と同じ体積で成形しても、より軽く強度の高いものが出来るという訳です。 48mmという超コンパクト仕様でも12gという近年のシャロー河川で使いやすいスペックを成立させており、鉛よりも軽いボディは、「ブルブル」というより「ジ――――」という連続的でキレのあるタイトバイブレーションを発生してくれています。これはスローで巻いてもしっかりアクションしてくれます。また、コンパクトで内側に浮力を持たないフルメタル仕様は、まるで「弾丸」のような抜群の飛距離を達成しています。またフックもしっかり8番が装着され、コンパクトルアーにありがちなフックが小さい事によるフック強度不足に対しても、問題ない仕上がりとなっています。

バイトの出やすい小型シルエット、キレがありスローでもしっかりアクションする、1m以下シャローも底をとらず攻略可能、弾丸のような抜群の飛距離に安心のフック強度。
考えただけでも地元河川では活躍してくれそうな場面がたくさんあります。シャロー河川ウエーディングの中層シーバスやクロダイ、シャロー河川で地を這うようなボトム甲殻パターン、アンダーキャストで入れたいストラクチャの奥のピン撃ち、スローに巻いてしっかり食わせるメソッドなど、挙げるときりがありません。
ランカーシーバスや、年無しクロダイもさっそく遊んでくれており、すでに実績もばっちりです。
内田 聖について

カラー

  • 01 レッドヘッド
    01 ボラ
  • 02 チャートバックピーチ
    02 セグロイワシ
  • 03 イワシ
    03 クローム
  • 04 ピンク
    04 ハク
  • 05 サッパ
    05 クラウン
  • 06 コットンキャンディー
    06 マツオデラックス(松尾SP)
  • 07 ブルーピンク
    07 ゴールドジョーカー
  • 08 イワシゴールド
    08 コットンキャンディ
  • 09 ピンクゴールドキャンディー
    09 ブルピンキャンディ
  • 10 イブラン
    10 ピンクゴールドキャンディ
  • 11 ブルーダスト
    11 ムラオカチャート(村岡SP)
  • 12 オレンジダスト
    12 UCホーリーナイト(内田SP)
  • 13 ジョーカー XX
    13 ブルーダスト
  • 14 ハマーナイトダスト
    14 オレンジダスト(村岡SP)
  • 15 マツオデラックス
    15 ハマーナイトダスト(濱本SP)
ルアー トップ