PUNCH LINE SLIM 90 スリムだからこそ食ってくる。そんな状況が必ずある

ベイトは居るもののサイズが小さい時、盛んにボイルを繰り返すもパターンにハマらない時はスリムが功を奏す事も多い。表層系のマイクロベイトパターンやバチパターンなどに対応すべく、振幅の小さなロールアクションを持たせている。フォール速度は無負荷で約3.5秒/1mほどに設定(*)。これにより底層を泳ぐターゲットも落ちてくるルアーに対して反応し易く、食わせの間を多く作る事が出来る。*淡水、水温20度

[全長] 90mm [重量] 12g [タイプ] シンキング
[アクション] S字タイトスラローム+ローリングフォール
[フック] ST-46 #10 [価格] ¥1,500(税込¥1,575)

イメージ写真
特徴的なヘッド形状

よりセレクティブな状況で
圧倒的な力を見せるルアー。

献上 真也

細身のシルエットは表層を賑わすマイクロベイトに素晴らしいマッチングを見せる。月明かりの夜は、概ね厳しい展開を強いられる港湾ゲーム。ベイトが小さいとその難易度はさらに高くなるが、パンチラインスリムのシルエットにクリアーが組み合わさると、こちらに流れを呼び込む事が出来る場面が生まれてくる。スレやすい状況、これにはパターンが目まぐるしく変わる事が付いて回るが、シンキングペンシルであるという事がまた良い。とにかく、一本で手返し良くパターンを探れるのが、このルアーの大きな魅力である。ボートゲームのランガンスタイルには絶対に外せないルアーだ
献上 真也について

アングラーの発想力をも刺激する。

内田 聖

フラットヘッドの導入により、流れを感じる事を覚えたシンキングペンシルは様々なカタチに進化を遂げた。パンチラインシリーズ内で最も細身のパンチライン・スリム90は圧倒的な飛距離と魅惑のシルエットで、演出家であるアングラーの発想力をも刺激する。例えば足場の高く、風の強い日のバチ抜け攻略。風を切り裂く軌道で広範囲をカバーし、ラインを風でフケさせて12gの重量を表層でスライドさせる。風と波に負けて流されるバチを演出しバイトを得た。例えば広大なサーフの早春デイゲーム、ジグ並みの飛距離と弱めのリーリングで沖に溜まっていたシラス付きも攻略できた。「弱そう」は強い。このルアーが使えるシチュエーションはまだまだ未知数だ。
内田 聖について

カラー

  • 01 ミスティーパープル
    01 ミスティーパープル
  • 02 レッドヘッド
    02 レッドヘッド
  • 03 チャートバックピーチ
    03 チャートバックピーチ
  • 04 イワシ
    04 イワシ
  • 05 イナッコ
    05 イナッコ
  • 06 コットンキャンディー
    06 コットンキャンディー
  • 07 サヨリ
    07 サヨリ
  • 08 シラス
    08 シラス
  • 09 イブラン
    09 イブラン
  • 10 イエローサンドスルー
    10 イエローサンドスルー

裏カラー

  • 101 クリームソーダ(季節限定)
    101 クリームソーダ(季節限定)
  • 102 MURAOKAバチ(季節限定)
    102 MURAOKAバチ(季節限定)
  • 103 ルージュノワール(季節限定)
    103 ルージュノワール(季節限定)
ルアー トップ