LAMMTARRA BADEL ランカーハントに必要な要素を満たした表層直下のドリフトミノー

ラムタラのタングステンウェイトチューンモデル。アクションを若干押さえて、潜行深度も60cmに設計。ラムタラが表層を流す設計に対し、ややレンジが入る仕様のバデルはバイトをフックアップに持ち込みやすいというメリットも。流速がある場面や場所ではバデルの実績が高いという特徴がある。大潮~中潮ではバデル、小潮や若潮などの潮廻りではラムタラと、タイドによっての使い分けも良。

[全長] 130mm [重量] 20g [タイプ] スローサスペンド
[アクション] バリアブルウォブンロール [フック] #4
[価格] ¥2,000(税別)

濱本国彦プロデュース

タングステンウェイト搭載!

濱本 国彦

"ランカーキラー"ラムタラはドリフトでの使用を想定して開発したミノーである。普通にリトリーブをするとパタパタとしたアクションが大きいルアーと思われがちだが、流れの中で糸ふけを取るくらいのドリフトで流すと、ランカーシーバスの好むフラフラとした絶妙なアクションを演出できる。重要なことは決して「巻きすぎない」こと。「重み」は感じるが、「泳ぎ」は感じないリトリーブスピードが、「ラムタラ」のドリフトのキモである。そのランカーキラーのラムタラがタングステンウエイトを搭載し、平衡姿勢を保ちつつ安定した飛距離を出すことに成功。また、タングステンウエイトで動きをタイトにすることにより、泳ぎを抑えランカーが好むフラフラした動きをより演出しやすくなった。秋のハイシーズン、ランカーを狙うなら必須のアイテムだ。

濱本 国彦について

濱本 国彦について

圧倒的なランカーキラー『ラムタラ』と『バデル』

北添 貴行

『ラムタラ』と『バデル』が発売されてから年月も経つ。その間、APIAからは様々な形のルアーが世に出て多くの実績を上げている。それでも、この二つのルアーが持つ圧倒的なランカーキラーぶりは誰もが認めるところだろう。
巻くだけでも『ラムタラ』は釣れる。しかし、巻きだけでは喰わない魚も居る。そんな魚にドリフトでアプローチする為に開発された専用ミノー。僅かな流れを確実に掴むハイレスポンスな設計、それにより巻かなくても水中でルアーの重さを感じた時点で非常にナチュラルなローリング~ウォブンロールが発生している。これにアングラー側は「必要最低限の引き抵抗」を常に加え、それを維持できるよう余ったラインを回収。流すコースはロッドワークで変える。ルアーが必要以上に暴れないよう決して巻きすぎず、その重さだけを感じながらポイントへアプローチ。この時、漂うような弱々しいアクションが生まれているはず。巻きだけでは喰わなかった魚も、この食性に訴えるナチュラルな動きに口を使うのだ。
自身もこの水噛みの良さを利用し、自己記録の121cmに出会うことができた。流れもほぼない状況の明暗部。そのまま中に流し込むのではなく、そのギリギリの線をロッドワークだけでローリングさせたり僅かに引いてウォブンを混ぜたりするなど二つのアクションで相手の焦りを誘った結果。しかも膝ぐらいの水深だったが、『ラムタラ』なら余裕だった。

兄弟分の『バデル』とはどう使い分けるか?
その目安として分かり易いのは流速だ。大型やスレた個体になると大きなアクションを嫌う傾向もあり、『ラムタラ』では水を噛みすぎて暴れすぎてしまう場合、『バデル』の出番となる。タングステンウエイトを使用することで30cmだったレンジは60cmまで深くなり、アクションも若干抑えたスローサスペンド。あえて動きを抑えたセッティングは、流下するベイトに非常に酷使した動きを作り出す。その絶妙な波動により、警戒心の高い魚からも違和感なくバイトを得られる事だろう。
巻くことで得られる情報を基に考える釣り、巻かなくても感じる重さだけを利用した釣り。『ラムタラ』さえあれば様々な釣り方を覚えることができる最高のルアーだ。
北添 貴行について
北添 貴行について

カラー

  • 01 ハマーナイト(濱本SP)
    01 ハマーナイト(濱本SP)
  • 02 レッドヘッドホロ
    02 レッドヘッドホロ
  • 03 チャートバックピーチ
    03 チャートバックピーチ
  • 04 イワシ
    04 イワシ
  • 05 ボラ
    05 ボラ
  • 06 コットンキャンディー
    06 コットンキャンディー
  • 09 イブラン(村岡SP)
    09 イブラン(村岡SP)
  • 10 ジョーカーXX(RED中村SP)
    10 ジョーカーXX(RED中村SP)
  • 12 マツオデラックス
    12 マツオデラックス
  • 103 ハマーチャート(濱本SP)
    103 ハマーチャート(濱本SP)
  • 104 CHモヒート(RED中村SP)
    104 CHモヒート(RED中村SP)
  • 105 チャートやん(北添SP)
    105 チャートやん(北添SP)
  • 106 釜玉ホワイト(濱本SP)
    106 釜玉ホワイト(濱本SP)
  • 107 アカキンコノシロ
    107 アカキンコノシロ
ルアー トップ