<AMBASSADOR

  • SEA BASS
  • LIGHT GAME
  • ROCK FISH
  • ROCK SHORE
  • OCEAN TROUT

SEA BASS

村岡昌憲

村岡昌憲 Masanori Muraoka
  • APIALOG
  • ブログ
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

日本一の激戦区“東京湾奥”を代表するプロアングラー。
豊富な経験と理論をベースとし、近年は全国様々なフィールドで活躍。常に斬新な発想を提案し、ロッドやルアーの開発では数多くのヒット作を生み出している。自身が出演する釣りビジョン「Seabass Journey」は絶賛放映中。アングラーズコミュニティー「fimo」、ルアーブランド「ブルーブルー」の代表。
特技:ルアーチェンジ後、一投目で釣ること
1972年生 東京都在住

中村祐介(RED中村)

中村祐介(RED中村) Yusuke Nakamura
  • APIALOG
  • ブログ
  • Facebook
  • Instagram

雑誌やTVの取材で日本全国を飛び回り、各地の情報に精通するプロアングラー。特に干潟のウェーディングや、磯のヒラスズキ釣りがフェイバリット。2015年には自身の経験を凝縮させたルアーブランド「ポジドライブガレージ」を設立。Abema TV「赤金探検隊」の隊長も務める。特技:無駄使い、衝動買いの散財王。
1972年生 千葉県在住

濱本国彦

濱本国彦 Kunihiko Hamamoto
  • APIALOG
  • ブログ
  • Facebook
  • Instagram

四国を代表するプロアングラー。幼少より培った抜群のセンスとテクニックで、タイリクスズキやアカメなど数々のトロフィーサイズを仕留めた実績を持つ。特に河川での流れを読む能力は秀逸で、ドリフトのアプローチを得意とする。近年はロッドやルアーのタックルプロデューサーとしても活躍。また多くのアングラーから慕われ、人望も厚い。特技は宴会部長。好きなものは仲間と飲むビール。
1968年生 香川県在住 

北添貴行

北添貴行 Takayuki Kitazoe
  • APIALOG
  • ブログ
  • Facebook
  • Instagram

高知在住時の2014年1月に雑誌「ルアーマガジンソルト」の取材で121cm 15kgのスーパーランカーシーバスを仕留めて周囲を驚かせ、2016年には125cmのアカメをキャッチするなど、レコードクラスを仕留めるランカーハンターとして名を馳せる。
現在は大阪に拠点を移して、ボートシーバスのキャプテンとして活躍中。好きなものは船の操縦。嫌いなものは激辛料理。
1982年生 大阪府在住

主な使用ロッド

フェイバリットルアー

内田聖

内田聖 Sei Uchida
  • APIALOG
  • ブログ
  • Facebook
  • Instagram

愛知県知多半島をホームグラウンドとするサラリーマンアングラー。仕事に子育てと多忙な日々を送りながら、短い時間でもしっかり釣果を叩き出す理論派。2019年は自身の経験を生かし、「激戦区で勝ち抜くコンパクトルアー」をコンセプトに各種ルアーをリリースする。現在TSURI HACKで記事を連載中。好きなものは夏、嫌いなものは人混み。
1981年生 愛知県在住

藤本昌大

藤本昌大 Masahiro Fujimoto
  • APIALOG
  • Facebook

地元石川でシーバスを中心に、ライトゲームからショアジギングまで幅広く楽しむロコアングラー。恵まれた体格から繰り出す豪快なキャスティングと、繊細なアプローチには定評があり、北陸の様々なパターンに精通する。本職は焼肉店を経営する料理人。好きなものはお酒(禁酒中)。嫌いなものはPC(勉強中)
1971年生 石川県在住

平林峰彦

平林峰彦 Minehiko Hirabayashi
  • APIALOG
  • Facebook

釣具店店長という職業柄、豊富な経験を生かし、東京湾奥から磯のヒラスズキまで幅広く釣行を重ねるアングラー。雑誌「シーバスライフ」でも、特命として引き続き活躍中。好きなものはワイン。嫌いなものはフルーツ(皮を剥いたり面倒くさいので)
1980年生 東京都在住

安田ヒロキ

安田ヒロキ Hiroki Yasuda
  • APIALOG
  • ブログ
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

横浜出身で東京湾がホームグラウンド。デイゲーム、ナイトゲーム共に得意とし、多彩なアプローチには定評がある。バグラチオン の高速巻き”バグる!”を発表し、現在注目度が高いアングラー。好きなもの:寿司、ラーメンなど。嫌いなもの:すぐバグる人(だって釣れちゃうんだもん)
1990年生 神奈川県在住

加藤宏崇

加藤宏崇 Hirotaka Kato
  • APIALOG
  • Facebook

東北シーバスの聖地”秋田”で圧倒的な釣果を叩き出すロコアングラー。雄物川や秋田運河などのリバーゲームや、男鹿半島のメバリングを得意とし、年間出撃回数は250回を優に超える。積み重ねた実践の経験をもとにした、ロジカルな解説にも定評がある。好きなものはラーメン(特に二郎系)。嫌いなものはキュウリとスイカ。
1982年生 秋田県在住。

高倉祐一

高倉祐一 Yuichi Takakura
  • APIALOG
  • ブログ
  • Facebook
  • Instagram

宮崎をホームグラウンドとし、年間を通じてサーフや河川でシーバスを追いかける。特に中流域の”山スズキ”とサーフの”オオニベ”には並々ならぬ情熱を注ぐ。自身の営むラーメン店の屋号から、"ヌタイ"という愛称で親しまれる。好きなものはスケボーと音楽。嫌いなものはヘビ。
1979年生 宮崎県在住

大津昂彦

大津昂彦 Takahiko Otsu
  • APIALOG
  • Facebook
  • Instagram

地元愛知、静岡を中心に全国各地に”デカイ魚”を求める行動派。シーバスは近距離戦が得意で、小規模河川のランガンがメイン。スタイルは一発大物狙いのビックゲーマーで、全国のデカイ魚がいるエリアを巡るのがライフワーク。過去シーバスのメーターオーバーも2本キャッチしている。近年はロックショアにも熱い思いを抱き、ヒラスズキやヒラマサ、GTを求め全国各地に脚を伸ばす。特技はバイクでレース経験もあり。
1990年生 愛知県在住

主な使用ロッド

フェイバリットルアー

永島規史

永島規史 Norifumi Nagashima
  • APIALOG
  • ブログ
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

三度の飯や仕事よりも釣りが好き過ぎるAPIA営業兼アンバサダー。
年間釣行200日を超えるベテランアングラーで、シーバスやメバルのほかルアーフィッシング全般をこなす。その他の特技は”うっかり”。「鞄を電車に忘れる」「充電器を会社に忘れる」「ホテルの鍵を返し忘れる」などは日常茶飯事。付いたあだ名は”うっかりノリベェ”。特技はもちろん"うっかり"。
1971年生 神奈川県在住

中井佑一郎

中井佑一郎 Yuichiro Nakai
  • APIALOG
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

2020年入社した新入社員で、APIA広報兼アンバサダー。
アーバンサイドのランガンが得意スタイルで、大阪北部を中心に年間を通じてシーバスの居所を追いかける。フェイバリットはバイブレーションを使ってボトムをネチる事。趣味はプロ野球観戦で、オリックスバファローズの大ファン。最近の悩みは、梅田に行くと必ずホストに勧誘されるらしい。
1996年生 大阪府在住

  • SEA BASS
  • LIGHT GAME
  • ROCK FISH
  • ROCK SHORE
  • OCEAN TROUT